ひさかたの

memo

ユニボールシグノの白ペンがあると手書きが楽しい

鏡開きも済み、年賀状の季節が終わりました。
今年の年賀状には、去年買ったSignoの白色のペンがとてもいい仕事をしてくれました。
商品名は「三菱ユニボール シグノ エンジェリックカラー ホワイト 0.7mm」かな。
このペン、使い勝手が良かったのでご紹介します。

三菱ユニボール シグノ エンジェリックカラー ホワイト 0.7mm

ユニボール シグノ エンジェリックカラー 公式サイト

今回の我が家の年賀状には全面に写真を配置したのですが、ちょっとゴチャついた写真だったので、一言コメントを書くスペースがうまく取れませんでした。
そこで色が乗っている部分にもはっきり目に書くことのできる白ペンが活躍しました。

年賀状(実物とは変えてます)に書いた一言コメントの例
年賀状(実物とは変えてます)に書いた一言コメントの例

くっきりとした書き味のゲルインキのボールペンです。2回重ねると確実。

別にSignoじゃなくてもいいかもしれないんですが、あまり白で不透明なゲルインキペンって他に見ないので。
画材として使っている人も実は結構いるようで、私は画材の通販で買いました。大きめの文具売り場にも置いてあるかも。
Signoシリーズには太さ1mmのものや、カラーもミルキーな色や金銀のメタリックな色もあります。

イラストを描くときにもホワイトの代わりに手軽に使えます。

目のところにハイライト
目のところにハイライト

色つきの紙でできたカードなどにも、白い色がよく映えます。

クラフト紙の手作りタグに、茶色のペンとシグノホワイトで。
クラフト紙の手作りタグに、茶色のペンとシグノホワイトで。

去年の夏に買ったのですが、こんな感じでメッセージカード、趣味のイラスト、年賀状のコメント書きと、けっこう活躍してくれました。
色ペンといえば赤とか青とかを揃えると思いますが、白もかなり汎用性アリですよ、というお話でした。